ブログ

ブログが今年はじめてになりました。

今回は高野山の弘法大師・空海が唐より請来

したと伝わる、諸尊仏贋龕(しょそんぶつがん)

を原寸大で作成しました。実物は筒形で開くと

25体の諸尊が浮き彫りされていますが、

今回はそれぞれの仏像を作成しはめ込みました

かなり細かく苦労しました。

興福寺の四天王が完成しました。四分仏像の為

本体は、たばこロングサイズの大きさぐらい

光背がなく、台座には邪鬼もいないため

簡素な感じの四天王です。


三体目の増長天が完成しました。衣の細工が細かく大変でした。

残るは多聞天で材料探しに苦慮しています。

興福寺南円堂の不空羅索観音坐像が完成しました。

光背の細かさが苦労しました。

本尊の周りには四天王が配置されていますが、この四天王も

魅力のある仏像で、いずれは作成したいと思っています。